mmp.co.jp

cloudcom

クラウドコンピューティングのコンサルティング

クラウドコンピューティングとは

  • ソフトウェアは、クラウドコンピューティングクラウドコンピューティングの時代に突入しました。従来のコンピュータ利用は、ユーザー(企業、個人など)がコンピュータのハードウェア、ソフトウェア、データなどを、自分自身で保有・管理していたのに対し、クラウドコンピューティングでは「ユーザーはインターネットの向こう側からサービスを受け、サービス利用料金を払う」形になります。
  • ユーザーは最低限の接続環境(パーソナルコンピュータや携帯情報端末などのクライアント、その上で動くブラウザ、インターネット接続環境など)を用意し、クラウドサービス利用料金を支払うだけです。実際に処理が実行されるコンピュータはサービスを提供する企業側に設置されており、それらのコンピュータ本体の購入費用や蓄積されるデータの管理の手間は不要です。

クラウドコンピューティングの実情

  • 多くの場合、クラウドコンピューティングのサービスは、ASPとSaasの形で提供されています。
  • 費用として、無料のものから、初期費用と月々の利用料(ホスティング代金)となります。月額はユーザ数の掛け算です。利用する記録容量によって加算される場合もあります。

誰が得になりますか

  • クラウドコンピューティングの利点を享受できるのは、中小企業
  • 今までの情報資産が、クラウドコンピューティングに適応させることが課題となる
  • さらに、クラウドコンピューティングに依存してしまうときのリスクヘッジも必要だ

弊社のご提案

  • 社内の情報資産の見直し → 情報資産管理表
  • 情報資産項目の仕分け  → 情報資産分類表
  • クラウドコンピューティングサービスに移行計画書
  • クラウドコンピューティングサービス管理計画書
  • 社内情報システムに管理計画書

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional